ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE-ニライカナイ編(ツバサ ワールド クロニクル ニライカナイへん)

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • GATE7のキャラも出てCLAMPワールド全開
  • 割りとほっこりしている雰囲気
  • 安定しているキレイな絵
  • 魅力的な異世界の設定
  • まだ続きそうなので、続編での小狼達の幸せを願わずにはいられない

作品の悪い点

  • 前作・ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-やxxxHOLiCなど、いくつか他のCLAMP作品を読んでいないと理解するのが難しい
  • この話自体正直やや蛇足感がある
  • あまり何か話が進展したかと言うとそうでもない

 

作者:CLAMP
出版社:講談社
掲載雑誌:マガジンSPECIAL
連載開始:2014年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ファンタジーバトル
あらすじ:

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』で失われたサクラの記憶を取り戻し、元凶である飛王を討ち倒した小狼たち。しかし、飛王の最後の呪いを解き放つため「旅をしつづける事」を対価として支払った小狼は、サクラと別れ、黒鋼、ファイ、モコナと再び異世界へと旅立った! 小狼たちが訪れたのは、姫神が統治する国「ニライカナイ」。一見平和に見える楽園には、不穏な闇が忍び寄っていた━━!!

講談社コミックプラス参照

スポンサーリンク