ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-(ツバサ レザヴォア クロニクル)

8.5

キャラクター

9.5/10

ストーリー

7.5/10

画力

9.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 行く先々の様々な魅力的な異世界
  • モコナが超可愛いくて1モコナ欲しくなる
  • 仲間たちの微笑ましいやり取り
  • とても凝ったデザインの綺麗なカラーイラスト
  • 多彩で魅力的なCLAMPキャラクター達
  • 色んなCLAMPキャラが出てくるため、他のCLAMP作品を知っている人にとってはちょっとニヤリと出来ることも…?

作品の悪い点

  • 途中から内容が複雑で分かり難い
  • 途中から一気に雰囲気が暗くなり仲間同士もギスギスするのが辛い
  • xxxHOLiCなど他のCLAMP作品も読んでいないとたまに「?」となることがある

 

作者: CLAMP
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2003年連載開始
連載終了:2009年連載終了
巻数(全巻):全28巻+CARACTere GuiDE1・2(21巻~30巻以内
ジャンル:異世界系冒険活劇ファンタジー
あらすじ:

玖楼国の姫・サクラと考古学者の卵・小狼は幼馴染。2人は身分に関係なく、互いに惹かれ合っていた。ある日、サクラに秘められた力を手に入れようとする飛王・リードの陰謀により、サクラの記憶は無数の羽根と化して異世界へ飛び散る。瀕死に陥ったサクラを救い記憶を取り戻すには、飛び散った羽根をサクラの体に戻すしかない。しかし異世界へ移動する力を何度も使えるのは、唯一、異世界にいる次元の魔女と呼ばれる人物のみだった。
玖楼国の神官・雪兎により次元の魔女(『xxxHOLiC』の壱原侑子)の元へ送られた小狼は、知世姫によって日本国から送られた忍者・黒鋼、自ら次元移動魔術を使ってセレス国からやってきた魔術師・ファイ・D・フローライト(通称:ファイ)と出会う。2人もそれぞれの事情により何度も次元を渡る力を必要としていた。次元を渡る力を得る対価は、3人でひとつの手段を共有し一緒に旅すること、それぞれの最も大切なものを渡すことだった。3人は条件をのみ、それぞれ最も大切なものを次元の魔女へ対価として支払う。黒鋼は破魔刀「銀竜」、ファイは魔力を抑える刺青、そして小狼はサクラとの関係性(サクラの記憶の中にある、小狼との記憶)。こうして異世界を渡り歩く能力を持つ生物モコナ=ソエル=モドキ(通称:モコナ)を得た一行は、それぞれの願いを叶えるために、異世界を渡る過酷な旅を始めることになる。

Wikipedia引用

スポンサーリンク