星は歌う

7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

6.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 寂しくも優しいストーリー
  • 良くも悪くも全体的に暗いシリアスな話
  • 作者なりのメッセージかしっかり込められていると感じられる
  • 綺麗事ばかりじゃないという所もしっかり描いている

作品の悪い点

  • キャラクターの掘り下げが浅いし感情移入しづらい
  • やや人を選ぶクセのある絵
  • 未回収の伏線がいくつかあり消化不良な感じ

 

作者:高屋奈月
出版社:白泉社
掲載雑誌:花とゆめ
連載開始:2007年連載開始
連載終了:2011年連載終了
巻数(全巻):全11巻(11巻~20巻以内
ジャンル:少女漫画ラブコメディ
あらすじ:

夜空を見ているだけで、星々が歌い、自分を支えてくれていることを感じ取れる少女・椎名サクヤ。彼女は父親に捨てられ、従兄、宮古奏と同居している。辛いときや哀しいときはいつも星を見上げ励まされてきた。そんなサクヤの誕生日に突然現れ、誕生日を祝ってくれた不思議な少年チヒロ。優しい言葉を残し去っていった彼は一体、誰―――!? はぐれ星たちの片恋ダイアリー。

Amazon参照

スポンサーリンク