Wāqwāq(ワークワーク)

7.5

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 色彩が非常に丁寧で綺麗に描かれている
  • シリアスとユーモアの使い分けが出来ている
  • 主人公が素直で好感が持てる

作品の悪い点

  • 世界観が人を選ぶ作品

 

作者:藤崎竜
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2004年連載開始
連載終了:2005年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:ファンタジー
あらすじ:

砂漠が一面に広がる世界「ワークワーク」では、「黒い血の人間」と呼ばれる人々が集落を作って生活していた。村の外は多数の機械が黒い血の人間を抹殺するために徘徊しており、「防人」と呼ばれる戦士達が機械から黒い血の人間を守っていた。

その世界に突如連れて来られた少女・松田は、ワークワークの住民にいつか救いを与えるという「赤い血の神」と呼ばれる存在であった。自らが置かれた状況も分からず途方にくれる松田を中心に、「防人」が各々の願いを叶えるために争う。

Wikipedia参照

スポンサーリンク