What’s Michael?(ホワッツマイケル)

8.5

キャラクター

8.5/10

ストーリー

8.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • 猫好きにはたまらない。猫がますます好きになる。
  • 「ちくわしか持ってねえ」の部分が有名
  • 当時、猫が踊るのキャッチフレーズで社会現象にまでなった作品
  • とにかく猫が可愛い
  • 猫以外のキャラも好感がもてる
  • 猫漫画の金字塔

作品の悪い点

  • シュールなギャグに賛否

 

作者:小林まこと
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:1984年連載開始
連載終了:1989年連載終了
※What’s Michael? 9巻めが短期連載で2003年に発売
巻数(全巻):全9巻(6巻~10巻以内
       全8巻(文庫版)
       全5巻(新装版)
ジャンル:動物モノ
あらすじ:

先に連載されていた『マンガの描き方』に登場するマイケルに人気が出たため、編集長の要請でマイケルの話を独立させたのが本作。

ウニャア~~ンと甘えてみたり、アンアンと餌をねだったり、一見気ままに見えるマイケルの日常だが、ある時は7階から落ちたり、ニボシ盗難容疑で取り調べを受けたり、実にスリリングなのだ! ──1980年代に一世を風靡した、猫マンガの金字塔!! 講談社漫画賞受賞、テレビアニメ化、テレビドラマ化、テレビCM起用などでお茶の間の人気者になった、あの“踊る猫”がデジタルで復活!! カワイすぎる猫にご注意を!?

Wikipedia参照

スポンサーリンク