Wizard’s Soul 〜恋の聖戦〜(ウィザーズソウル 〜こいのジハード〜)

7.8

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 恋愛しつつもカード戦もしっかり設定されていて面白い
  • 随所の解説が分かりやすく理解しやすい
  • 恋愛の心理描写が丁寧に描かれていて好感が持てる
  • 架空のカードゲームを題材にして、カードゲームの強さ=モテる条件という世界観が面白い
  • MTGや遊戯王他のTCGプレイヤーならすんなり理解できる作品
  • カードゲームをやったことがない人でもある程度楽しめる
  • 表紙裏まで楽しめる

作品の悪い点

  • リアルの殺伐感がない
  • 打ち切りの為後半に駆け足感があった。すっきりしているが終わり方に賛否
  • ゲーム展開が予想しやすかった
  • 作品全体を通して落ち込む描写が長かった
  • 雑誌の煽り文に賛否
  • 他雑誌なら受けた可能性あり

 

作者:秋★枝
出版社:KADOKAWAメディアファクトリー
掲載雑誌:月刊コミックフラッパー
連載開始:2013年連載終開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:カードゲームラブコメディ
あらすじ:

WSというTCGが世界的な人気スポーツとして流行し、WSの強さが知識・技量・運のバロメーターとして、そしてなによりモテるために必須とされる世界。主人公の一之瀬まなかは同級生の櫻井瑛太と、友人以上恋人未満の緩やかな関係を築いていた。だが、まなかの父親がレアカード詐欺に遭い多額の借金を負ってしまう。このままでは家族の平穏な生活が失われてしまうことを予感したまなかは、WSの大会に出場し賞金を獲得することを決意する。

Wikipedia参照

スポンサーリンク