よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話

7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 新興宗教に陶酔することの危うさや二世の苦しみがよく描かれている
  • タブーな話を題材にして世に出している点が素晴らしい
  • 当事者でないと描けない重々しさが本当に伝わってくる
  • 2世の方は手にとって必ず読むべし
  • 新興宗教の実態理解のためにお勧め
  • 絵柄はシンプルだが、淡々として怖い

作品の悪い点

  • はっきり団体が分かるんで作者に影響が出ないか心配

 

作者:いしいさや
出版社:講談社
掲載雑誌:ヤングマガジンサード
連載開始:2017年連載開始
連載終了:2018年連載終了
巻数(全巻):全1巻(単巻
ジャンル:カルト・宗教系
あらすじ:

さやちゃんが幼いころ、母が新興宗教へ入信。信者たちが目指すのは、神の教えの通りに規律正しく行動し、崩壊後の世界で復活し、楽園で永遠に暮らすこと。さやちゃんは二世信者として母親や周りの信者から厳しく監視され、学校でも浮いた存在に。交際禁止、漫画禁止、国歌禁止、輸血禁止etc…禁止だらけの生活で感じたことを、ありのままにつづる、衝撃の告白漫画。

講談社コミックプラス参照

スポンサーリンク