君の名は。

7.9

キャラクター

8.5/10

ストーリー

8.5/10

画力

6.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 原作の補完も行われている
  • 漫画版には表現など漫画独自の良さがあった
  • テンポよく話が進む
  • 少しずつ謎が解けていって線が繋がる感じが面白かった
  • 心理描写が細かく描かれている

作品の悪い点

  • 原作アニメを見てから入ると絵のクオリティが物足りなく感じる
  • 背景の書き込みが薄い
  • 全体的にやや駆け足気味

 

原作:新海誠 × 漫画:琴音らんまる
出版社:KADOKAWAメディアファクトリー
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
連載開始:2016年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:青春ファンタジー
あらすじ:

東京の四ツ谷に暮らす男子高校生・立花瀧は、ある朝、目を覚ますと岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町に住む女子高生・宮水三葉になっており、逆に三葉は瀧になっていた。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。

翌朝、無事に元の身体に戻った2人は入れ替わったことをほとんど忘れていたが、その後も週に2、3回の頻度でたびたび「入れ替わり」が起きたことと周囲の反応から、それがただの夢ではなく実在の誰かと入れ替わっていることに気づく―――

Wikipedia参照

スポンサーリンク