幽遊白書

8.4

キャラクター

9.0/10

ストーリー

9.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 漫画の密度が濃い
  • 台詞回しが魅力
  • キャラ同士の関係性が良い
  • 必殺技のネーミングセンスが秀逸
  • 力押し一辺倒にならない能力バトルが良い
  • 少年誌なのに頻繁に見え隠れするダークな描写が良い
  • 心理描写の表現が凄い

作品の悪い点

  • 雷禅の活躍を見たかった
  • 後半の勢いの低下
  • ジャンプシステム被害

 

作者:冨樫義博
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1990年連載開始
連載終了:1994年連載終了
巻数(全巻):全19巻(コミックス)(11巻~20巻以内
       全15巻(完全版)
       全12巻(文庫)
ジャンル:バトル異能オカルト・伝奇
あらすじ:

不良主人公の浦飯幽助。ある日、子どもを交通事故から助けたのだが、自分は死んで幽霊になってしまった。予定外の幽助の死に、霊界のえんま大王は幽助に生き返ることと引き替えに試練を与える。

スポンサーリンク