ゼロの使い魔 シュヴァリエ

7.8

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 作画に緋賀ゆかりを迎えてのコミカライズ
  • 「魅惑の妖精亭」のエピソードなど、ゼロ魔ファン必見のコミカライズ
  • 作画のクオリティが高く、キャラクターのデザインもカワイイ

作品の悪い点

  • 原作の途中からのコミカライズのため、原作を読むなりしていないと展開についていけない
  • ややお色気描写有り

 

漫画:緋賀ゆかり × 原作:ヤマグチノボル × キャラクター原案:兎塚エイジ
出版社:メディアファクトリー
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2013年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:異世界系ファンタジーラブコメディ
あらすじ:

異世界に使い魔として召還された少年・才人と、彼のご主人様の魔法使いルイズ。伝説の使い魔ガンダールフと“虚無の力”を持つ二人の活躍によって、トリステインとアルビオン2大王国による戦争は一旦終息に向かった……。しかし、それはこれから始まる大きな戦いの始まりに過ぎなかった――――!

『ゼロの使い魔』原作でも人気の『シュヴァリエ編』のコミカライズ!!

Amazon参照

スポンサーリンク